陸上の風やや強し

 04,2009 23:46
『もしも~し、風出てきたけどそっちは大丈夫かな~?灯台周れる』
毎年島を訪れるカヤックの仲間達が出発前にフィールドの様子を電話で問い合わせてきたのだ。
外に出てみると少し風が出てきたみたいなので、実際に灯台まで行って見ることにした。
灯台に行ってみるとやや強い風が吹いていたが、波頭が白くなる程でもなかった。うねりも大して大きくない。少しぐらい風が強くなっても灯台を回ってしまえば、風は当たらなくなるから、まあ彼らなら大丈夫だろ。約束どおり10分後に電話をかけ状況を伝える。
090801m.jpg

1時間ほどして更に風が強くなったので、また灯台に行ってみた。
心配をしてという訳でも無い事も無いが、実は写真を撮りたかったと言うのが本音。少し待っていると遠くに小さな点が見え出した。カールツァイスの8倍の単眼鏡で覗いたら6艇のカヤックが確認できた。

090801b.jpg

おお~来た来た




090801d.jpg

ドワメキ灯台を回ると断崖が風よけとなり波の風も静かになり、パドリングもゆったりした漕ぎに変る。

090801e.jpg

ただこの辺は海面に隠れた大きな岩礁があるので、急に大きな波が盛り上がってくるので気は抜けない。

090801f.jpg


090801g.jpg


090801h.jpg

この辺も波に乗ってしまうと危険ななので後方確認が必要
2艇は急がば回れで、外側を迂回した

090801i.jpg

無事難所通過

090801j.jpg

根組の沖を通過し網地を目指す


090801k.jpg

海上の風は陸の地形によっても変化するが、経験を重ねればそれも読めるようになってくる。ただし、今年の島は陸上での風、カヤッカーに対する風当たりが若干強いのは読めないし防げない。彼ら以外にも多くのカヤッカーが毎年海を漕いでやってくる。波や風、霧と格闘しながら島にたどり着く。そんな島を愛する人達をもっと温かく迎え入れて欲しいと思うのだが・・・。島も海も港も海岸も自然の全ては個人や団体の所有物ではない。

090801l.jpg

今年は快く島を満喫してくれたかな~?と心配しながら帰りの後姿を見送りました。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村

関連記事

Comment 0

Latest Posts