学生達のシーカヤック

 06,2009 07:14
0901i.jpg
毎年行われてきた某大学のキャンプ実習のシーカヤック授業。今年は台風の影響で実施が危ぶまれましたが、台風通過直後の海況が好転したので予定通り網地白浜をフィールドとして実施されました。実習は島に着いて休む間もなくの開始です。

0901h.jpg
最初は「海に浮いているカヤックに乗り込む方法を探す」というのが課題
これは沈した後、人の手を借りず単独で再乗艇するセルフレスキューの方法を覚える為の前置きなのですが、カヤックについては一切の先行情報も予備知識も与えていませんので、簡単には出来ません。
 一見遠回りのような印象もありますが、試行錯誤した後に正解を伝えたほうが、理解も早く簡単にマスターするのです。

 再乗艇の正解の1つはパドルとパドルフロートを組み合わせた【アウトリガー・セルフレスキュー】で、もう1つは全く道具を使わずカヤックに馬乗りになって乗り込む【カウボーイ・セルフレスキュー】の方法の2つ。

0901g.jpg
翌日はカヤックとのフィッテングとパドリング、グループレスキューの練習。グループレスキューはTXと呼ぶ方法で、沈したカヤックを救助する側のカヤックにT形に傾けて乗せて排水した後に、抱え込んで再乗艇させる方法。全員が2人一組になり交代で練習をします。
 
0901f.jpg
画像は救助を行っている艇が自らも沈して道連れとなった図ですが、手本は簡単に見えても
①利き手や風向きで救助する側の艇のどちらに着くか?
②効率よく排水する方法
③救助する艇をどの方向に向けて並べるか?
④再乗艇の方法とフォーローの仕方
等などチェックポイントや小技は多いのです

0901e.jpg
2日目の授業はかあこんな感じで終了。
いよいよ明日は外洋ツーリングです。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 離島情報へ
にほんブログ村
関連記事

Comment 0

Latest Posts