漁業収益減少を挽回!?

 16,2009 06:46

船に乗ったときに海を見ていると、こんな風に浮きが付いた竹の棒が浮かんでいるのをよく見かける。

0717b.jpg
漁業には詳しくないですが、刺し網やカゴを仕掛けた目印として海に浮かべる、ボンテンとかハヤシとか呼ばれる浮です。周辺を見回すと必ず同じ目印が付いたのが対になっている。

0717a.jpg
上の画像では同じ旗が3本あるように見えますが、よく見ると右側の旗の下には別の色のも付いているので、中央の旗と左側の旗が1組。これを見間違えて別の刺し網が交差させて張ったらさあ大変。新人なら大目玉で済むが、おお揉め間違いなし。最悪の場合は・・・・・

さてこんな間違いを防止するためなのか以前に「ハローキティー」の旗を見かけたことがあるが、流石にこれは目立っていたので、保育園の行き帰りに、やろっことその旗を船から探したことがあった。
 これ以外にも「ファイト一発」とか「農協の共済」とか「交通安全実施中」とか「オロナミンC」何てのもあった。「ファイト一発」は気合を入れてやっているのが伝わってくる?が、「農協の共済」は何で「漁協の共済」でないのかダメ出しがしたくなる。

 さて船に乗った観光客の人は目的地に着くまで概ね海を見ているしかない。ならばこのハヤシの旗を使って笑いを取るか、諸々の宣伝や広報に使ったら如何なものか?・・・・・効果は別として時間つぶしになるとは思うが。
関連記事

Comment 1

2016.12.14
Wed
16:59

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

Latest Posts