網地島プロレスがゴング!

 29,2009 11:14
網地島プロレスの開始1時間半前。
仕事の帰り足に砂浜を覗いてみたら、リングは設置されていたけれども、でも準備を終えたスタッフか関係者らしき人がBBQをしている以外に観客の姿は見えない・・・リングの上ではノド慣らしかリハーサルで齋藤惣一郎が歌っていた。
 ギャラリーが全く居ないのは寂しい気もするが、しかしこんなロケーションで心置きなく歌えるのは、場合によっては気持ちが良いかもしれない。
とは言えこんなペースで大丈夫かな?と心配。
0926a2.jpg
長渡に帰ったら、網地島プロレス実行委員会と称する名前でプロレスを案内する島内放送が何回も繰り返されていた。1時間前になっても表通りがシーンとしているくらいだから、出足も鈍っているので焦っていたのでしょう。

当日の天候は朝から雨がパラパラの空模様。果たして網地島プロレスの出足は如何に!
0926d.jpg
30分前。
定期船や島内バスが浜に着く時間になり人出もまあまあに。やっとスタッフも観客も盛り上がって来たようで一安心。
 ちなみに画像中央の赤い半纏のオジサンはプロレス興行のサポートをするプロフェッショナルで名がパンチ田原さん。当日の事も彼のブログ親方パンチの現場日誌に載っていますが、チョッと見ポ~ッポッポの鼠先輩とそっくりでした。

0926b.jpg
関係者の挨拶に続いて今回の網地島プロレスをプロデュースした齋藤惣一郎が『網地島慕情』を一曲歌う。

0926c.jpg
でその後に続けて気仙沼二郎も『俺の人生ハズレくじ』を歌いますが、歌の題も詩も否定的な内容で、歌唱力も・・・


第一試合は日向寺塁 対 剣舞
0926f.jpg
剣舞が華麗に舞う
0926e.jpg
リングの近くで観戦するとやはり迫力が違う!

第二試合はいよいよザ・グレート・サスケ 対 気仙沼二郎
0926i.jpg
音楽が流れてサスケはリングを目指しますが、如何せん控えの場所が海水浴場から離れた海浜センターなので、やや暫く時間がかかります。
0926g.jpg
コンセントレーションをしている様な神妙な面持ちでリングに向っていると思いきや
0926h.jpg
途中から自転車で・・・
(あれは集中していたのではなく、ウケ狙いの小技を考えていたのだな)
0926p.jpg
試合開始!序盤戦は気仙沼二郎が絶対優位の勢い
(はっきり言って歌よりもよっぽど上手い)
0926l.jpg
観客席へ乱入!
0926k.jpg
水が入っている桶や氷で飲み物を冷やしているケースにサスケの頭を打ち付ける。
パイプ椅子で殴りあう。テーブルに頭を叩きつける。
(TVで見るのと同じだけど、叩かれ方が上手い!観客もニタリ)
0926j.jpg
観客席での乱闘の後、その足で波打ち際へ。二選手をギャラリーが集団でぞろぞろ追いかける様は、まるで神輿のノリ。バックブリーカーで2人とも海水を飲みゲホゲホ。場外でもカウントを取れるルールなので審判も後を追いかけるけれど、海には入りたくない波打ち際の足運び。
0926n.jpg
一旦リングに上がったけれども、また再び波打ち際での戦いへ・・
0926o.jpg
結局最後は波打ち際で行われたサスケの卍固めで決着!した模様。

最終戦は拳王、野橋真実 対 フジタJrハヤト、大間まぐ狼のタッグマッチ
0926m.jpg
やはりタッグマッチはお約束が多いので見ていても面白いですね。

全試合が終わりアンコールの声が繰り返されると、やや暫くしてサスケがリングに登場。するとサスケは手に持ったマイクでアカペラの網地島慕情を歌い出す・・・? すかさずここでゴングがカ~ン! NHKの喉自慢大会は今日じゃあないですよ。

ともあれ会場には300人ほどの観客が押し寄せ、興奮と笑いのうちに無事終了いたしました。
関連記事

Comment 2

2009.09.30
Wed
09:10

やろっこの父 #-

URL

サスケさんの最後の挨拶では来年以降も又続けたいとの事。更にみちのくプロレスのキャンプ場や何とか?も作りたいと宣言していました。参加した各レスラーのブログを見ても、皆さん喜んでいたようで、めでたしめでたしです。

という訳で今年見逃した方は来年上陸を果たし、レフリーを海に投げ込みましょう!

編集 | 返信 | 
2009.09.30
Wed
08:43

かんのんさん #-

URL

うけました

実況中継ありがとうございます!!!
すべてに笑いがありましたー。
沼二郎さんの歌が聞きたくなりました。
次回は「レフリーがなぜか海におとされた―っ!」というのがあるといいなと期待してます。
次回って…?

編集 | 返信 | 

Latest Posts