地震雲?

 02,2009 10:11
1001.jpg
画像の中央に煙突から立ち上った煙の様に見える雲。俗に地震雲の竜巻型と呼ばれるタイプの雲です。(この日は生憎デジカメを持っていなかったので、携帯のカメラで撮ったのであまり画質は良くありませんが、実際は山の稜線からもっとくっきりと立ち上っていました)

地震雲と呼ばれる雲は他の雲がどんどん流されても、その雲だけがその場に留まっているのが特徴なのですが、この雲も他の雲が全くなくなっても、縦筋の雲だけはポツンと残っていました。
 帰ってからこの事を妻に話し出すと、言い終わらないうちに『鮎川で地震雲・・』と言い出した。妻も2時頃鮎川に着いたとき同じ形の雲を見ていたらしいのですが、話からすると如何やら同じ場所に3時間以上も留まっていた模様。

この形の雲が出た場合は、雲の真下の方向、或いは延長線上で1週間以内に地震が起きる可能性が高いと言われていますが、予想されるのは方向からすると鮎川からみて北~北西の方向。

ブログを検索してみると同じ時間帯から夕方にかけて同じ竜巻形の地震雲の目撃情報がありました。地球規模で地震活動が活発になって来ています。『備えあれば憂い無し』の言葉も有りますので、皆さん気をつけましょう。
関連記事

Comment 1

2009.10.02
Fri
19:39

かんのんさん #-

URL

気をつけないと

我が家は北西にあたりませんが、用心しておきます。たしかに最近地震が多いですし、怖いですね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts