マウンテンバイク24時間耐久レースも残り3時間ほどでゴール!

 12,2009 06:37
朝起きてレースの順位を見てみるとMt、GORILLAはグループ3位をキープしていたようです。後ろには同迂回の周回のチームが淡々と追いかけていますから、気が抜けなかったでしょうね。

さてこのレースで一番きついのが午前2時~4時ころの時間帯。もう体力も集中力も限界です。眠くて眠くてちょっと腰掛けただけでも記憶が薄れてしまいます。何をするのにも面倒になってきます。ところがそれなのに東の空がちょっと少しだけでも明るくなってくると、何故か体の中から力と希望が沸いてくる。本当に不思議です。

Photo154.jpg
↑真夜中のヘッとライトの光跡。こんな頼りない明かりで山中のコースを走るのでありますが、ある大会ではイノシシかカモシカと激闘してフロントフォークを折った選手もいました。

 やっとの事で夜が明けるとゴールはすぐ目の前。『あと5時間か~』などと言いながら、うれしくて楽しく走り出したくなる。でも?本当は5時間て言うのはすごく長い時間で、普通のレースでも大概は1時間くらいで終わってしまいますから、5時間は本当は長いはず。なのに短いと思ってしまうのだから、精神的な高揚で既に判断が可笑しくなっているのです。でもこのハイになっている気分が心地よいのです。

マウンテンバイクの24時間耐久レースも残り3時間ほどになったきました。たぶんそんな気分で今頃走っているんでしょうね~

↓マウンテンバイク24時間耐久レースのリアルタイムタイム更新ブログ
http://d.hatena.ne.jp/md24h/

『ああ~24時間走った先のゴールで待っているあの美味いビールを飲んでみたい~~~!』
関連記事

Comment 0

Latest Posts