MIGHTY-DURO 2009の結果

 12,2009 23:37
大会の公式ブログが23時間で更新が止まったまま。1時間前の時点で4位に後退してどうなったのか???しょうがないのでレース会場電話をして結果を聞いた。『いや~美術館の前の道路でさ~~・・・』大会にはもう7回も参加しているので大体の立地条件や取り巻く諸々は把握しているので、話は早い。結局1時間半前に同周回9秒差で抜かれて、そのまま終了し残念ながらグループ4位に終わったらしい。
 とは言え24時間耐久レースに初参加したメンバーが多い上に、更にライダーの人数やサポートが多いチームを相手にしてここまで頑張ったのだからまあ大したものである。

MTBの発祥はカルフォルニアの山中。アメリカ人が考え出したスポーツなのでレースのルールも流石にアバウト。マシン自体はどんなに金を掛けようがどんなに貧相であろうが、同じスタートラインに立て、マシン自体のカテゴリーはない。更にスタートからゴールまで乗ってこいで往こうが、背負っていこうが、引きずっていこうが何れにせよゴールでマシンとライダーが一緒であれば問題なし。要するに1番にゴールすればいいのである。という事でMTBのレースは他のスポーツとはかなりノリがかなり違う。

と言うことでレースの様子は以前に私が作ったチームのHPの中のMIGHTY-DUROにも載せていますが、の大会では速さを競う諸々のコンテストのほかに★仮装コンテスト★シェフコンテスト★ライティングコンテスト★ピットのコンテスト★24時間クイズ★などさまざまなコンテストをしているしているので、走る以外でも忙しいのであります。

大会のブログを見ていたらまたこの大会にチャレンジししたいと思い出しましたが、歳も歳だし参加できるのはサポート側かな~でも2回目のシェフコンテスト優勝だけ狙うかな~でも長野は遠いな~~
関連記事

Comment 0

Latest Posts