早くもキノコ狩!?

 18,2009 07:00
1018a.jpg

1018b.jpg
朝晩涼しく(冷え込んで?なって来ましたので、キノコが出始めました。
それはそれとして珍しくはないのですが、実はタブノキのホダ木から出始め、クヌギから出始めたキノコよりも大きくなっています。
 昨シーズンもタブノキからシイタケは発生はしていたのですが、コイン大のおおきさになると成長が止まっていたので、やはり菌種と樹種の相性が悪いのだと諦めていたのですが、今年はぐんぐん伸びています。遅咲きなのかも知れません。

この他にも相性が良くないとされる桜にもあえて菌を植えてみましたが、やはりこちらは出てきません。以前にも試したことがありましたが、10本ほどのホダ木から数個しか出てこなかったので、多分出ないでしょう。

タブノキを使ったホダ木が遅咲きとしてもシイタケに使用できるの出したら、島に沢山あるタブノキの利用価値も増えそうです。

さて今シーズンのタブノキとクヌギの発生数で勝負、どちらが勝つのか?


関連記事

Comment 0

Latest Posts