首を絞められるのと背中に氷の2択

 05,2009 09:00
kurage1.jpg
今年も11月になりました。またアワビの季節です。テレビには雪が積もった風景が映し出され、今年一番の寒さのセルフも聞こえ出しました。朝の気温が1℃前後。確かに寒くなりました。そろそろストーブの出番です。

季節の変わり目は特に寒く感じますが、なのに海に潜る。厚着してストーブを炊いても寒い時期なのにと思うとなお更・・・・・ 毎年のことながら潜るのを想像するだけでブルブル来ますが、家計が火の車なので、その火で若干体も暖まる?い言う訳でもなく、毎度の事ながら最後は『えぇ~~い!年寄りどもに負けていられっか~!!』と言うノリでケリをつけます。(確かに自分よりも30歳も年上が潜っているのですから、弱音は吐いていられません)  

とは言えやはりこの時期の海は冷たい。更にウエットスーツの首周りがきつく、息苦しくて発狂しそうになっていたので、それを解消するために前をファスナーのタイプに変えたら、今度は首周りは楽になったが頭を下にして潜るたびに背筋から冷たい水が進入し痛いほど冷たい。ナイーブな内臓の持ち主にとっては、首が苦しいよりも辛い。
 カヤック用のウエアーを下に着込んでみたりと色々工夫してみたが、殆ど効果がないので、仕方なく息苦しい以前のウエットスーツで潜ってみた。水は入ってこないので寒くは無いが、やはり息苦しい・・・・・ジレンマであります。

ところがその後、何気に見ていたテレビに映っていた海女さんのシーンにヒント。それは首にタオルを巻いて潜っているのでしたが、ウエットスーツを着込んでいるのにタオルを首に巻いているのが気になったのでありまして、もしかして?!
 試しにその次に開いた口開けで首にタオルを巻いて潜ったらかなりいけるのでした。『ほほ~流石海女さん!』と感心しきり。

ただ、時間がたつとタオルがずれたり外れたりするのが難点が無くも無い。さて件の海女さんはこれを如何工夫しているのか???
 工夫の方法を見出すか、それとも他の素材を使うかして、解決すれば完璧のようでありますが、時期的にタイムリミットのようでもあります。
関連記事

Comment 0

Latest Posts