船舶検査は冬に実施

 08,2009 06:16
1105xx3.jpg
網地島ラインのブルーライナーとマーメイドの船舶検査を12月と1月にするらしいです。

例年通りだと6月と7月に行っていましたが、この時期だとそろそろ賑わう時期で混雑もするし、臨時ダイヤ・通常運行更・夏季ダイヤが2週間ごとに目まぐるしく変わるので、関係者も利用者も付いてゆくのが大変なので、繁忙期前後を外して行うのは懸命な作戦とは思う。
 これによって若干の売り上げも上がるとは思うので、もう少し早くやっていたほうが良かったのではないかとも思うが、鮎川航路のみゅうが冬季の海況に順応できるかの問題もあるので、船舶検査の期間の2隻体制の時に、ピンチヒッターが頼めないのはやや不安でもある。

とは言え離島航路を存続させるには売り上げを伸ばす、もしくは経費を抑えて利益率を上げるのが最優先ですから、若干の不便は致し方なく、利用者も順応して工夫して行かなければ成らないのでしょう。
関連記事

Comment 0

Latest Posts