侵略者発見!

 22,2006 10:03
アレチウリの花 アレチウリの葉
ちょっと変わった花や葉を見つけると車を止めて写真を撮るこの頃ですが、先日も花が咲き始めた植物を発見し携帯に収めました。

家に帰って検索したら【アレチウリ】でした。長くつ先生にもメールで確認してもらいましたが間違いないとの事。でもこの植物嫌われ者と言うか、外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)で駆除対象になっていようです。

アレチウリは葉が地面に水平に何枚も重なって生えるので、これが生え出すと他の植物に光が当たらなくなるために、既存の植物の光合成を邪魔し、繁殖力が旺盛なので他の植物が育たなくなります。

このアレチウリは北米産からやってきた侵略者ですが、松枯れ病の原因のマツノザイセンチュウも同郷出身者。先日発見した場所のアレチウリは近々駆除しますが、どちらも被害面積が広がると大変な事に成るので、発見したら早めに駆除しましょう!
関連記事

Comment 0

Latest Posts