津波騒ぎ1

 01,2010 10:05
昨日は津波騒ぎの1日でした
大津波警報が発令された後、テレビではどのチャンネルでも3メートル以上の津波が打ち寄せる可能性が有るので、海岸から離れて避難するようにとくどい様に繰り返していた。

役場の防災無線の放送でも「大津波警報が発令されたので高台に非難する事。津波到達時刻よりも早く来る場合も有るので、絶対に海岸に近づかないように」との内容が何回も繰り返えす。

消防団の召集の放送もされたが、これを聞いていたやろっこがコメント
『おとうさん おかしいよね しょうぼうだん。だって海岸からはなれるようにって、テレビでも役場でも言っているのに、しょうぼうは前の浜集合だよ。津波来たらあぶないよね?人も車も流されちゃうよ』

(鋭い突込みである)
『たぶん消防の人は逃げ足が速いから大丈夫なんじゃない』
『お父さんは足が遅いから、今日は行かないことにするよ』

『それがいいよ、危ないからね』
と言うわけで、昨日は自宅待機

とは言え陸揚げしている船を津波が来ても流されないようにロープで固定したり、車の移動を悩んだり・・・・と、そんなこんなしている所へ、旅行に行くから荷物を運んで欲しいとの電話。
『えっ!船全部欠航してるでしょう?』
『え~~っ!チャーターした?』
『はあそうですか~』
またやろっこの突込みが入りそうな話でありました
-----------------------------------------------------------------------------
大津波警報と共に島は大忙し
車を高台に移動
陸揚げしている船はロープで頑丈に固定
大きな船舶は沖に出て津波に備えた
網地島ラインも全便欠航
(中には夜の10時11時まで海上に避難していたらしい)
公民館に避難した島民もいた
件の消防団は夜遅くまで津波を警戒

翌朝保育園の送りに浜に下りたら、桟橋が水没した形跡。コンクリートの広場にも津波が押し寄せた風だった。ともあれ島内は多分被害なし。
関連記事

Comment 2

2010.03.03
Wed
09:22

さいど~ #HfMzn2gY

URL

津波騒ぎその後

気にかけていただきありがとうございます。

何日かして遠方のお婆さんから見舞いの電話が来ました
『嵐で大変でしたね~大丈夫でしたか・・』と
(あの~嵐じゃあなくて、津波の間違いじゃあ・・・?)
とも思いましたがともあれ
『はあ~ありがとうございます~』
と言っておきました。

ちなみに我が親族からは1本の電話も来ません。
何故なら我が家の家訓に『便りが無いのは元気な証拠!!』と言うのがあるので、滅多に電話は主義です。でも仲はいいんですよ。

編集 | 返信 | 
2010.03.02
Tue
19:05

かんのんさん #-

URL

気になっていました

ご無沙汰していました。
津波ときき、一番に気になったのは網地島のことでした。
船は全便欠航してるとのことはニュースで聞きました。
無事でなによりでしたね。
やろっこ殿のつっこみ、鋭いですね。大人社会の矛盾をついてくれそうです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts