着の身着のままのその日暮らし

 17,2010 06:00
毎年この季節シノリガモがやって来ます。
長渡の桟橋近くにも数羽見かけましたが、
鮎川の湾には20羽ほどが羽を休めていました。
210316a.jpg
『この鳥くらいに息が続いて潜っていられたら、どれだけいっぱいのアワビが採れるのだろうか~』と連想するのは、フラチ(下世話?)な関連付けですね
210316b.jpg
それはそれとして、午後から時化が来ますよ~って言わなくても野生の本能で知っているか・・・
関連記事

Comment 0

Latest Posts