昭和レトロな風景

 17,2010 07:37
PAP_0038.jpg
花も咲き出しましたが、寒い日が続いているので薪が底をつきました。風呂もストーブも灯油をメインに使い始めたので、見る見るなくなるので、冬場の節約は何処へやら?という感じ。で、やろっこと2人で薪を集めに山へ。

PAP_0041.jpg
私がチェンソーで木をきざみ、子供が運ぶ。せっせせっせと薪を運んでいたやろっこは、しばらくして『つかれた~!』と言って、道端に座って一足先に休憩を始めた。ふと見ると手に何か持って食べていた。【スカンポ】だ。『おとうさん、これ美味しいよね』。以前に教えたのを覚えていたのだ。でも葉っぱを食べているので、茎の赤い部分で、太くて柔らかいのを探して食べさせたら『おっ!こっちのほうが最高に美味いよ!』と。(酸味が好きな子供でよかったね)

PAP_0039.jpg
甘酸っぱい後の口直し?に花の蜜吸いを教えた。甘いといっても遥かと遠くに微かに感じる程度の甘さなので、判るかと思ったが、意外にもはまって、次々に花を摘んでいた。

PAP_0040.jpg
近くに【ノビル】が生えていたので、ゴソッと抜いて持ち帰りる。

PAP_00411.jpg
家に帰っておやつ食べるかと聞かれたやろっこは『草とか花いっぱい食べたからいらない!』と言って、お菓子を食べなかった。(牛や馬じゃあ有るまいしそんなに食べたっけ?)

餃子にすると言っていたのでノビルを持ち帰ってみたけど、今日のメニューは違うのに決定したらしいので、酢味噌で食べてみた。けっこう美味かった(酢味噌が美味い年齢になったのか?・・・)

山へ芝刈り すかんぽ 蜜吸い 酢味噌和え・・・昭和レトロな一日でした
やっぱり薪ストーブは温かい

---------------------------------------------------------------------
昨日スーパーに行ったので魚売り場をのぞいてみたら、イシモチのトレーに【シログチ】と【ニベ】が一緒に入ってパックされているのを確認して妙に嬉しくなった。
関連記事

Comment 0

Latest Posts