鮎川でホエールウオッチング?

 25,2010 06:52
4月下旬に予定されていたミンククジラの生肉の頒布が、延び延びになり1ヶ月以上過ぎておりました。他では捕れたニュースもあったのですが、時化や濃霧が続いたので、難しかったのでしょう。
210522a.jpg
先週の土曜。来年小学に入学する園児が小学校の運動会に招待されたので、我が家のやろっこも朝の船で鮎川に渡りました。
 鮎川の桟橋に着いたら、その後から少し送れて捕鯨船が入港して来た。夕方帰ってくるのは戦いに敗れてくるケースが多いが、周囲のざわめきからすると、どうやらこの朝の入稿はクジラが捕れて帰ってきたのらしい。
 市場の前を見ると既にクレーン車が横付けしクジラの到着を待っていた。(やっぱり)捕鯨船が接岸すると同時にクレーンのアームが動き出し、網で包まれたクジラは船から一旦宙に浮かんで大型トラックの荷台へ。
 初めて見たクジラに驚く子供達。『ほほ~クジラだね~』等と言っている内にシャッターチャンスを逃し、お腹がちょっと見えるだけのカット。

『ミンククジラ、大きいような、小さいような、小さいような、大きなような』
関連記事

Comment 0

Latest Posts