パエリア 小さな工夫

 15,2010 13:37
またもやパエリヤですが、いつもとはチョッとだけ違うのを作ってみました
210613a1.jpg
違うのはトマトソースを入れたことと、米に対するスープの比率を何時もの1.5倍から2倍にして、米にスープがしみ込みやすくしてみたこと。それにサフランを空焼きし顆粒状にして使った見た事。

・ニンニクで香り付けしたオリーブオイルにパプリカのパウダーと胡椒をいて、そこに洗わない米を入れて炒める。 
・次に熱いスープを加えて塩加減をする。私は米1合あたり2gを目安にしている。
・この時フライパンもスープも適度な温度になっていると、シュワーと音がして米をかき混ぜるとトロトロの状態になってくる。 
・火加減はスープが沸騰せず、時折小さな気泡が上がってくる中火の状態。
・このトロトロの状態が米にスープがしみ込む重要なタイミングとなる。でこのトロトロの状態になる時間を長くするためにスープを1.5倍から2倍にしてみたのです。

・トマトソースは玉ねぎをオリーブオイルで甘味が出るまで炒め、トマトの水煮・砂糖・塩を加え、量が半分位まで煮詰まったら、ジューサーにいれて粒々をなくして滑らかにしたもの。
(本当は米を入れる前に適量入れるのだけれども、実は何時もの調子で調理していたら入れるのを忘れて、後から入れることにはなったが・・・)
210613b1.jpg
炊き上がったパエリアは?・・・
子供達や妻には今までにない風味でかなり美味いとの評価ですが、トマトの風味が表面に出て、他の味が隠れてしまった感がしないでもない。トマトソースの分量はもう少し少なくするか、逆にトッピングの具材を変えたほうが合うかも、と言うのが私の感想。でもかなり美味い。

玉ねぎを入れると全体的にまろやかな味になって良いのですが、量次第ではピンボケになるような気がするので、何時もは入れていません。勿論トマトソースも入れていませんが、その方が魚介類の風味が自然に出るような気がします。さて次はどんなパエリヤにしてみようか・・・

今回のパエリヤ
-------------------------------------
スープ:ホタテの内臓、アサリ、シオリ貝、トリガラ
具材:シオリ(長渡産
   あさり(奥松島
   牡蠣(女川横浦産
   鱈(網地島産
   蛸(長渡産
   サヤエンドウ(東松島産
その他:大蒜(東松島産
    サフラン(長渡産
    米(東松島産ひとめぼれ
    塩:市販品
    オリーブオイル:市販品
関連記事

Comment 0

Latest Posts