うめ・うめ・うめえ~

 07,2010 23:40
210704g.jpg
青梅を貰いに行きました
210704ac.jpg
毎年どこからか取ったのを貰っていたのですが、今年は梅狩りで入手です。オナーさんは不作と言ってましたが、結構ありました。梅を取るのは簡単と踏んでいましたが、やってみると思った以上に大変と言うか危険。
 梅の小さな小枝は先端が針のように硬く尖っているので、うっかりしてると頭や腕に簡単に刺さってきます。半そでで行ったので、腕は擦り傷だらけです。頭の天辺も痛いです。
210704d.jpg
収穫した量は約8Kg。全部持ってゆけと言われましたが、これを無駄なく使う自信と経済力がないので、半分ほどで勘弁してもらいました。
210704h.jpg
青梅の使い道は、梅焼酎・梅シロップ・梅ドレッシング。
ご存知梅焼酎を作る分量は、梅1K×氷砂糖1Kg×焼酎1,8リットル
梅シロップは、梅1Kg×氷砂糖1,5Kg×酢100~200cc
梅ドレッシングは、梅1Kg×白砂糖1Kg×味噌1Kg
と言う塩梅。

梅焼酎は約1年、梅ドレッシングは半年くらいかかりますが、梅シロップは2週間位でOKらしいです。(2週間位と言うのはリーズナブルと言うか気短には魅力的です)で梅シロップはノンアルコール製法なのでソーダや水で割って飲めば子供達も飲めるし、酒で割れば大人も飲める2週間後が楽しみです。『ふっふふ~』

梅ドレッシングは甘酸っぱくてサッパリしていますから、食欲がなくなる夏向きのドレッシングにピッタリなのですが、如何せん出来上がるのが晩秋ですから、出遅れたお化けみたい。本領発揮はもう少し先になりますが、常温保管でも大丈夫ですのでそこら辺に置いて忘れても大丈夫なのは我が家向き。子供達も大好きです。

梅酒は造るよりも買ったほうが断然安い。それに買ったその日に飲める。だけど残念なのは味が画一的でイマイチ。時間はかかるけどやっぱり自家製のほうが断然美味い。何で大メーカーさんが美味いのを作れないのか不思議です。
関連記事

Comment 0

Latest Posts