夏の虫と鳥の関係

 04,2010 22:34
今年の夏の虫
・梅雨時期の温度が低かったせいか、ムカデは少なかった
・梅雨明け以降、オニヤンマが一斉に乱舞(車によく衝突する)
・暑さのせいかミンミンゼミが泣き出す時期が早かった
・何年ぶりか(多分10年以上は確実)でカブトムシが大量発生した
・県道に落ちている蝉やカブトムシ、オニヤンマなどの死がいを食べる、カラスやトンビが沢山集まり歩行者(歩行鳥?)天国になっている。

img2108xx.jpg
早朝から始まる蝉時雨と夏が終わるまで元気にさえずるウグイスのさえずり。
ちょっと珍しい昆虫と鳥のセッション
誰がソロを奪うのか?それともコオロギに幕を下ろされるのか・・・
関連記事

Comment 0

Latest Posts