続、催促しているわけではありませんが 

 24,2010 10:37
th_IMG_9482.jpg

以前に船が長渡まで行かず、網地で下ろされた時に、桟橋で困っていたら他の車に乗せられた事があった。そもそも車を運転出来る方はたいした事はしてないと言う程度の感覚なのですが、乗せてもらったほうは大げさに言えば「地獄で仏・感謝感激雨霰」  何かでこの気持ちを形にしてお礼をしたい。是非したいと思う。→なのに『何も良いですから・・気持ちだけで良い』と言われても、困る。否、収まらない。(おそらく思いがけず荷物を運んでもらったりした時も同じ感じなのでしょう)

という訳でお互いの幸せのために

車で荷物や人の送りを頼まれた場合、大抵は暗黙の了解の島内均一料金が差し出されますが→この場合は素直に受け取る事にします(しましょう)。でないと今度から相手は頼めなくなりますからね。

頂いたお金が均一料金をはるかに超えた場合は→そんなにいただく訳には行きませんと意思を示します

『ありがとう!』の挨拶だけで終わった場合は→この事は他言せず、まあそういう方として今後も付き合いきます。(そもそも商売でやっている訳でもありませんし、妙な噂が立ったりします)

としていても

困っている時はお互い様 渡りに船 鴨ネギ 地獄の沙汰も金次第 情けは人の為ならず 十人十色 人の口に戸は立てられない・・・・この距離感を掴み、空気を読めるようになるまで田舎生活は難しい 

ジェットストリーム(夜間飛行)城達也
関連記事

Comment 0

Latest Posts