移住への動きで

 27,2006 16:34
地方から皆が都会へ流れ込む時代は終息に向かい、中高年の多くの人々が自然との触れ合いや田舎生活を憧れ、定年後の第二の人生を田舎での自給自足の生活とする人々も珍しくなくなってきました。

 この傾向は全国的な傾向ですが、当地網地島も同様で『月10万円で生活、、、』のテレビ番組や他のメディアで取り上げられる前からも新島民になる人が増えだしています。
 過去10年間、移住して通年生活している人は約25組50人。季節や週末に泊まるスタイルの人や別荘型の人は約10組15~20人。
 住まいとしては、別荘や保養所として建物を新築したケースは約10棟、その他は中古物件を購入し必要に応じてリフォームをしている。
 
 この様にUIJターンでの影響で島の人口は約50人ほど増え、空き家だった約30軒以上の窓に久しぶりに灯りが点いたことになる。(この数には移住した後や空き家を購入し別荘として通っていた人が亡くなってしまった何件かのケースは含めていませんので購入された空き家は更に多いことに成ります)

 島を歩くとまだまだ空き家も有るのですが、後々島に帰る予定とか、夏になったら泊まりに来るために手放したくないとか、売ったり貸したりするには家財道具を処分したりするのも大変なのでそのままにしたいとの理由で売買や賃貸としない物件が主なので、移住を希望し空き家を探している方もいるのですが、今のところ適当な物件は少なく、空き待ちの感です。
 ただこれもタイミングでヒョイと来て良い物件にめぐり合える場合も有るので、どうしてもと言うのでしたら時々通った方が良いのかもしれませんが、これが中々、、。
 
 実は我が家も諸々の事情で島内での転居先を探しているので、この話題に及んだわけでしたが、何方か良い物件が有りましたら是非ご紹介下さい(笑)
関連記事

Comment 0

Latest Posts