危うし!2時間ドラマと豆腐

 17,2011 10:18
昨日に続き水道復旧の作業が続いております。業者の方に白い水道水の事を聞いたら空気の泡との事。確かに容器に汲んでそのままにすると無色透明になるので、大丈夫なのでしょう。ただ、白い水が出る前には汚れた緑色の水や赤茶けた水など様々なものが蛇口から出来てまして、どの時点で(何色いになったら)大丈夫なのかは判断出来かねた。

復旧は18日頃の予定だったが、出始めたのは16日の昼頃から。早く出るのは大変結構なことだが、市の防災無線でも何のインフォメーションがなくて、ヤワラ注水が始まったのは衛生面からすると問題であると思います。

さて、電気の給電が当初は1日10時間でしたが、20日からは5時間延長され15時間給電となるの予定です。それに先がけ数日前からは午前の6:00~11:00の午前の給電が30分延長され11:30分までと1日10時間30分の稼動になっていました。

これは病院や漁協、郵便局が昼の業務に影響をきたすので、日中は休みなく発電機を回すことになったのですが、人によっては要望は様々。停電中はレントゲン、CT、画像転送、パソコン、洗濯機、ATMなどなど動かないので確かに不便ではある。
 がしかし切羽詰ってない利用者からすると、病院も郵便局も午前中に済ませれば問題ないという考えもある。『どうせ時間が長くなるのなら、朝の開始し時間を1時間早くしてもらうと、朝ごはんの支度が前倒しになって良い』との意見もある。中には『5時間も長くなるのなら、昼間は停電をしていてもいいから、夜の9時から11時まで通電して欲しい』と言う意見もある。やっぱり面白いテレビの放送は9時から始まるので、見たい番組が見れないのである。(←我が家もこれに2票)

早寝早起きの人も居れば、宵っ張りもいる。読書が好きな人も居れば2時間ドラマ命!という人も居る。確かにそれぞれの立場や趣向で電気が供給される時間帯の希望は異なる。
 24時間停電無しで動けばそれぞれ好き勝手に使う事は出来るが、計画停電と言うのは必ず誰かに不便や不満を発生させる事になる。

基本料金が無料。『発電機による発電のコストは高いが、使用した電気はメーターによる従量制で従来の料金で計算し精算します』としても、説得力には欠ける。昨日辺りからか電力の海底ケーブルの調査が始まったようですが、1日も早い24時間の発電及び海底ケーブルの補修完了を望んでおります。

冷蔵庫の庫内の温度
停電前の冷蔵室。夜の9時には3~4度あったのに9時間も停電が続くので、朝になると9~12度。最近豆腐や玉子の傷みが早いのも納得できます。気温が上がってきたらこんなもんじゃ済まなくなりますよ~
関連記事

Comment 1

2011.05.20
Fri
08:15

小国寡民 #-

URL

給電時間割りは、どのようにして決まったのでしょうか。カダフィ大佐がいて、鶴の一声。文句あるかと東北電力の独断。あるいは、旧ソ連のような集団指導者と東北電との合意、あるいは、島民全体の民主主義を重んじた自由投票の結果。日本政治の原点のような気がします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts