近頃の挨拶

 24,2006 17:28
 鮑の口開けが有った次の日からは『なんぼ採ったの?』ってことから会話や挨拶が始まります。最初の頃はXXKgと正直に答えていましたが、『最初から沢山は採れないけど、まあ段々上手くなっから』って言われ慰められてしまいました。(そおか~XXKgでは少ないんだ~と判断し以降は正確に言わないようにした)

鮑採りも回数を重ねると人並みに採れる様になったと思ったので、再度水揚げ量の公開を解禁すると、『何処で採ったの?』としつこく訪ねられる羽目になってしまった。(思わぬ展開に戸惑ったりして、、、)

で、それ以降は笑って答えを濁す事にした。(話がボツッ!と途切れて都合もいい)

でも『なんぼ採ったの?』って聞かれる度に、その真意を確かめたくなるのです。例えば
①自分より少なく採ったのを聞いて安心したい。又は自慢したい。
②何処で採ったのか今後のためにリサーチ
③水揚げランキングの資料集め
④環境の変化に関心がある
⑤単なる挨拶
⑥共通の話題から突破口を見つけようとしている
⑦思わず口がすべった
⑧などなど

また明らかに毎回桁違いに採る人から聞かれるのは余り気分も良くないのですが、真意はともかく1週間や10日も過ぎるとそのセリフも徐々に影を潜めますのでそれまで少しの間我慢することにします。

と思っていたら『さいど~さん、この間いっぱい採ったんだって!』と言われたりして、、、、。(どこからか未確認情報の伝言ゲームが始まっているらしい)

関連記事

Comment 0

Latest Posts