明治25年製のユーモア

 21,2011 14:15
th_IMG_0879.jpg
山の急斜面をパッチワークで飾ったように見えるのは沢山の葡萄畑。今はデラの収穫が始まったばかりで、大粒の葡萄はもう少し後。

上り坂の道路の直ぐ脇に広がる葡萄畑。ここは鳥上坂と呼ばれる場所で【バーダップワイン】の葡萄を栽培している所。鳥上坂が→バードアップ→バーダップへ。120年前のユーモア。ナイスです。

このワイナリーに【まぜこぜワイン】と言うのがある。とかくワインは気取った雰囲気を持っていますが、混ぜこぜというクダケタ名称には好奇心とともに親近感が沸いてきます。

平野を取り囲む盆地の山々は開墾するとやがて畑に変身する。天候と地形に適応した植物の選択。先人の閃きとカップリングの技は見事に的中。素晴しい。色々な種類の葡萄。ラフランス、梨、林檎・・と果物が豊富。温泉も快適。自然は厳しいようですが、自然からの恵みは多い(大きい)。豊かさを感じました。
th_IMG_0878.jpg
関連記事

Comment 0

Latest Posts