ホルマリン漬け返上

 08,2011 07:11
th_IMG_0973.jpg

th_IMG_0974.jpg

今年は毎年楽勝の大きなトマトが実らず、出来たのはミニトマトだけ。沢山出来るトマトを使ってトマトソースを作っていたのだが、今年は・・・逆に期待していなかった茄子とオクラ、ピーマンが沢山取れた。茄子にいっては夏が終わってから成長しだした。一人時間差攻撃です。

それから今年は茗荷が豊作。と言っても先を争って採る人が居なかったので沢山取れた訳ですが、茗荷好きの渡しとしては嬉しい限り。納豆、味噌汁、麺類の薬味、茄子炒め・・・幾らあっても困りません。

妻も最初は好きではなかったのですが、私に感化され食べるようになった。そして食べるよりも好きなのが採る事。ちょこんと出した頭を探し出した茗荷をポキッと折るあの感覚が病みつきになり、気が付いたら冥加の山・・・・

流石に山になった量は食べきれず、珍しくない茗荷を貰ってくれる人も居ないので、ネットで調理方法を検索して、妻が茗荷の甘酢漬けを作った。仕上がった甘酢漬けは色も鮮やかで味もグー!で、去年私が作った一見茗荷のホルマリン漬けで味も罰ゲーム並みの物とは完全に違った。

とは言え家中の瓶がなくなるくらい大量に製造しても『どうすんの!?』と思っていたら、幸運にも愛好者が瓶持参で出現し、製造工程も再開! 取りあえず目出度し~!
関連記事

Comment 0

Latest Posts