久丸その後

 27,2006 10:28
 年明けに多忙を極めていた久丸船長が病気で倒れ長渡~鮎川間の運行が止まり、交通の便と共に様々な分野に影響が出ていましたが、4月1日より他の人に引き継がれ、以前と同じ時間帯で航行することになりました。
 久丸は交通以外にも郵便、生協の共同購入、ガス、灯油、氷、建材等の運搬や様々な業者や個人での臨時を柔軟に引き受けていてくれていましたので、久丸が運休していた3ヶ月は島民も不便な生活を強いられましたが、4月からは以前の通りの運航との事で、先ずは一安心しています。
 久丸船長は病後の経過も順調で目下リハビリ中との事。元気になって復活する事を島民一同は願っています。
関連記事

Comment 0

Latest Posts