海も良いけど山も

 31,2012 07:22
網地島ラインの最終便で帰ると家に近づく頃は日没直前の時間になります。
島では夕日が海面を染めますが、こちらは田んぼを赤くしています

th_IMG_2071.jpg
最近見つけた近道
th_IMG_2079.jpg

th_IMG_2081.jpg

見慣れてきた県境の尾根
th_IMG_1799.jpg

この道を更に10分ほど走りゴール
th_IMG_1805.jpg

翌朝は好天で庭先にカナヘビ
th_IMG_1905.jpg

カメムシも大分少なくなってきました
th_IMG_1908.jpg
th_IMG_1909.jpg

庭先に筍が出現 採ってから直ぐに調理するとエグミも少なく甘くて美味しい
のを知りました。筍ご飯はご飯と筍の分量が同じ。柔らかいので幾らでも食べられる。
野菜嫌いのじゃい丸もご飯をお替りするのにはびっくり!
th_IMG_1895.jpg

筍の近くにタラの木が何本か生えていた。数年待てばたらの木林になるかな?
th_IMG_1888.jpg

ウドは新芽を天婦羅にすると、タラの芽のような風味がして美味い
その隣は秋田フキらしいが葉の天婦羅は普通のフキと何ら変わらない
山には山ウドもコゴミも沢山生えているが誰~れも取らない
何でかと言うと殆どの山菜が我が家のように敷地内に生えているので、
わざわざ山には行かないのだそうです
th_IMG_1892.jpg

家の前の道路の縁に白い花が咲いていた
th_画像 022
図鑑で見たら【シャガ】という花らしい
その周辺をよく見ると福寿草やワサビが生えている場所に沢山咲いていた
th_画像 021

雪解け後初めて家の裏の沢に行って見た、渓流釣りがしたくなる
th_20120527 013

雪解け水が轟音を轟かせていた沢は穏やかな顔に変わっていた
th_20120527 005

道路の脇はこんな感じの断崖絶壁が何百メートルも続いているのだが
ガードレールも注意書きも無い
落葉してると崖の縁が見えるが、緑が茂った今は何にも見えない
下から見るとこんな感じなのか~
th_20120527 007

背丈の長い黄色いスミレがやたら生えている
これも後から図鑑で見たら【オオバキスミレ】らしい
ぬめりがあって美味しい山菜との表記
(これも食べちゃうのか・・・)
th_20120527 015
th_20120527 016

歩いていると足元でガサガサト音がする
落ち葉を掘り起こすとピンポン玉の様に小さいネズミ
図鑑は見てないが【カヤネズミ】かな
th_20120527 025

足元に死んだモグラが。危なく踏んずけるところろだった・・・
よくみると蟻が解体作業を始めていた
th_20120527 017

自然と言うのは実に面白い施設。
動物、植物、風景、昆虫・・・
様々なものを準備して待っていてくれる。
維持管理費も入会金も要らない。
関連記事

Comment 0

Latest Posts