新船の船おろし

 08,2006 09:49
網地島や金華山周辺で大某網(定置網)をしている宮古の山根水産の新造船がお披露目で長渡港に入港するとの事なので、我が家でも3人で出掛けました。
 8時半頃に金華山通過との連絡が入ったそうですが、予定の9時を過ぎても中々現れませんでした。『何処に行った?1,000馬力』

第五龍丸入港

途中で金華山の黄金神社に参拝してきたのか、それとも旗揚げに時間が掛かったのかはわかりませんが、待つ事暫し。防波堤の彼方にその姿が見えたかと思ったら、あっという間に港に到着。『さすが!1,000馬力』

やろっこは『はたすご~い、はたすご~い』を繰り返し大興奮です。
船は港に集まった多くの人達の拍手に迎えられて接岸。

餅まき
祝いの踊りや祝辞に続いて、大衆が待ち望む餅まき。(寒空の中待っていたのは船ではなくこれだったりして、、)紅白のつき立ての餅が沢山まかれ、やろっこも1個拾い、更に船に乗っていた若いお兄さんからもう1個もらいました。

でも餅まきが終わったら閑散としてしまい、出航する船に千切れんばかり手を振るのはやろっこと同じ歳のKちゃんだけ。皆さん意思表示はっきりし過ぎです(笑)


おまけは餅拾いの極意
餅を多く拾うには
①餅拾いはまかれる前から戦いは始まっている
 (知っている人に取らせようとするのは人情だから、
  まく人と顔見知りの人が居る近くに場所を取る)
②持ち拾いは地面を見るべし
 (撒かれたのを空中でキャッチするのではなく、
  地面に落ちたのを拾った方が効率がいい)
③餅拾いには前掛け等をして行くべし
 (前掛けを広げて地面に落下する前に確保。
  更に続けて拾ったのも入れておくことが出来る)
④餅拾いに遠慮は無用
 (餅が地面に接触している内は引っ張り合ってもセーフ、
  取られそうになったのを足でガードもあり。
  ただし、最後に微笑を忘れないようにするのがマナ~)
⑤直接アピール
 (終盤になりまかれる残数が少なくなったら、
  まく方も何処にまこうか躊躇うので、手渡しで
  もらう)
⑥終わった後は『さっぱり拾えなかった』と言うべし
 (多く拾った人から分けてもらえる)

我が家では②だけしか実践していませんが1~2個は必ず拾い、その後に誰かからもう1個もらいます。
関連記事

Comment 0

Trackback 2


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  黄金神社について-台湾のポイント教えます。
  • 黄金神社黄金神社(おうごんじんじゃ)は、台北県瑞芳鎮金瓜石(日本統治時代 (台湾)|日本統治時代の行政区画は台湾台北州基隆郡瑞芳街金瓜石)の黄金博物園区内にあった神社で山神社の別名も持つ。金瓜石は当時「アジア一」と言われた金鉱山の町であり、この神社は鉱山を管
  • 2007.02.11 (Sun) 22:34 | 台湾のポイント教えます。
この記事へのトラックバック
  •  黄金神社について-台湾のポイント教えます。
  • 黄金神社黄金神社(おうごんじんじゃ)は、台北県瑞芳鎮金瓜石(日本統治時代 (台湾)|日本統治時代の行政区画は台湾台北州基隆郡瑞芳街金瓜石)の黄金博物園区内にあった神社で山神社の別名も持つ。金瓜石は当時「アジア一」と言われた金鉱山の町であり、この神社は鉱山を管
  • 2007.02.16 (Fri) 02:58 | 台湾のポイント教えます。

Latest Posts