命名権の乱用

 02,2012 11:21
春先に若干気色悪目に生えてきた植物の正体が判明した
IMG_1889.jpg
名を【オオウバユリ】という植物だった
IMG_3024.jpg
オオウバユリはウバユリの大型の種類で、茎がやたら太く、百合のイメージから程遠く
花にも暖色系の色合いが無く、どちらかと言うと気色悪い。
IMG_3023.jpg
名の由来は花が咲いても葉が無い事から、
葉がない → 歯がない → 歯が無いのはお婆さん → と言う事で【姥百合・ウバユリ】としたそうな・・・ネーミングの手法が完璧駄洒落方式。

何れにしても、名前が如何こう以前にこんな感じの風貌の花は庭には要りません。来年からバッサリ刈り取り決定!ですな。
関連記事

Comment 0

Latest Posts