プランターを見ながら考えた

 06,2012 15:21
IMG_3228.jpg
いたずらで植えたパイナップルが根付いたようです。
売っているパイナップルはこの方法で栽培しているらしいですが
ただし!実がなるのは4年先とか・・・・
結果が出るのは4年先の次の夏のオリンピックの年で
年中のじゃい丸が3年生。2年のやろっこ兄ちゃんが6年生になっている頃です

パイナップルに実が着くのが4年先と言うのは随分先の様な話ですが、同じ植物でも【奇想天外】という砂漠の植物は、種がつくまで25年かかり、雌雄が判別するのにも更に年数が掛かるとか。だいたいの植物は1年草ですが、こちらの奇想天外の寿命は1,0000年~2,000年。2枚の葉っぱの長さが400メートルのトラックをぐるりと1周するとか。正しく命名に恥じない奇想天外ぶりです。
 もし奇想天外を植えたら確実に最後は見届けられないが、パイナップルは4年先には審判は下る。とは言え緑だけの葉っぱを毎年見続けるのは果たして面白いか?・・・・

その点人間はパイナップルよりも長い寿命ではあるが、特に子供の頃の変化は激しい。場合によっては植物の奇想天外より、奇想天外な事をあみ出してくる。4年先まで待たずともきっと奇想天外な事をやらかしてくれるのだろう。
関連記事

Comment 0

Latest Posts