動物園に行かずとも?

 07,2012 07:34
下の子のじゃい丸が幼稚園で動物園に行った。

『おかあさん、これたぬきだよね』
『ええ、そうよ』
『あのさ ときどきどうろでひかれて ぺっちゃんこになってる あのたぬきとおなじ?』
『まあそ~うね・・・』

『あっ!くまだ』
『おかあさん、このくまはさ おじいちゃんが てっぽうで
 ばあ~んとうってるくまとおなじ?』
『多分同じ種類ね』

『はくびしんだよ』
『これわるいやつなんだよね。うちのとうもろこしたべちゃうんだもんね』

更に続きます。

『あっ!かもだ』
『これさ、はるにたんぼにはなして、あきになったらたべるかも?』
『まあね』

『あっさるだ。こいつもわるいんだよね』
『うちのだいこんみんなたべちゃったんだかからね~おかあさん』
『・・・・・』

更にサギ・タヌキ・白鳥・ヘビと同じ様な会話が続いたらしいですが
さて彼の目には動物園の動物はどんな風に見えたのか?
少なからず周囲に同じのが居ると、見る目が変わることは確実なようです。

(ちなみにこの会話は我が家の子供ではありません。
   うちのこは夫々の檻の前でアフレコをしているだけです)
関連記事

Comment 0

Latest Posts