秋来たりなば

 12,2012 22:22
町からの帰り道。いつも同じ道路を通ったり、行きも帰りも同じ所を通るのは芸が無いので、時間の許す限り別の所を通る事にしている。迷ったりしながら徐々に道を覚える効果もあるが、先日はその逆。初めての道路にチャレンジしたら道はドンドン狭くなり、砂利道になりやがて擦れた「鳴子まで4Km」の案内板・・・砂防の看板を良く見たら、我が家を背にして走っていたようなので、素直に引き返した。
IMG_3431.jpg
幼稚園の帰りに通るコース。
こちらのお宅のパドックでは動物をまだ1回も目撃していない。
どんな生物がいるのか?

IMG_3430.jpg
橋の下の川。時々鴨が泳いでいる。

IMG_3427.jpg
この周辺の田んぼにはサギが沢山居る
そう言う訳だったのか・・

IMG_3424.jpg
雉の親子。親鳥が2羽と幼鳥が3羽。家族でいる雉を生まれて初めて見た。

IMG_3433.jpg
インディアンのキャンプ村

IMG_3445.jpg
棚田

PA0_0015.jpg
道路横断中のヤマカガシ
実は猛毒の持ち主で、毒の強さはハブの10倍、マムシの3倍とか。

IMG_3444.jpg
薪小屋。羨ましいほどぎっちり詰まっていた。

IMG_3441.jpg
早く刈ったところからはもう既に葉が伸びてきている。

IMG_3435.jpg
ここにもインディアン村

IMG_3450.jpg
ここはもう稲刈りが終わっている田んぼなのに、何故か田の淵の稲だけが刈られていない。想像するにこの周辺は冬になると白鳥が越冬できるように田に水を張っている場所なので、白鳥の餌用にワザと残しているのではないか?そういえば更に隣の田んぼも普通刈り取るはずの他の隅を残しているので、その可能性は高いと思う。

10月10日。稲刈りの終わった田んぼに、白鳥が20羽程飛来しているのを目撃しました。冬はもう直ぐそこまで来ているのですね。
関連記事

Comment 0

Latest Posts